カテゴリーで絞り込む:
件数:48
2022年7月2日(土) KONOMATAのひとり言

八上姫さまの生誕地

八上姫さまのご実家へ参拝しました。 鳥取市河原町に鎮座する賣沼(めぬま)神社です。 鳥取方面は、高速道路が整備されているので、出雲から車で約2時間です。 神社に到着すると、夏の太陽が降り注ぎ、明るい光に照らされていました。 八上姫さまに歓迎されて嬉しかったです💕 神社の隣には、八上姫公園があり「稲羽の白うさぎ」の紙芝居が石板に書かれていました。 13番 ...続きを見る

2022年7月1日(金) KONOMATAのひとり言

三角図書館

https://sankaku-toshokan.com/ 八上姫の絵を奉納して下さった画家の神庭瑛子さん 子供の頃に古事記に出会い、神様に興味を持たれたようです。 八上姫は、自ら大国主命をお選びになりました。 その凛とした意志の強さに惹かれて八上姫の絵を描かれたそうです。 お母さん、お姉さんも画家で、3人のホームページをご紹介します。 ...続きを見る

2022年6月30日(木) KONOMATAのひとり言

夏越しの大祓

今日で一年の前半が終わります。 これまでの暮らしの中で私たちは、知らず知らずのうちに罪や穢れがついてしまいます。 そこで後半に向かって、身も心もリセットしてスタートしましょう。 大祓いとは、人形を自分の身代わりにして罪、穢れをうつし、水に流したり、お焚き上げをして 清めるご神事です。 この人形は、縄文時代の土偶がルーツとされる説もあります。 縄文時 ...続きを見る

2022年6月29日(水) KONOMATAのひとり言

はるばるのご参拝

ホームページを見て長野からご参拝して下さった男性は、 息子さん夫婦やお孫さんのために、何体もお守りをお求めになりました。 その男性は、諏訪大社の近くにお住まいでJRを利用して出雲市駅から タクシーで来られました。 諏訪大社は、御柱祭で賑わっているそうです。 寅年と申年の6年ごとに斎行(さいこう)される御柱祭は、 樅(もみ)の木を山中から切り出し、社殿の四方に ...続きを見る

2022年6月28日(火) KONOMATAのひとり言

95歳の美代子さん

窓越しに1年ぶりの再会でした。美代子さんの好きな花柄のブラウスを着て登場です。 息子の顔もお嫁さんの顔も覚えているのかな〜? 10年前までは、社務所で神社のご奉仕に励んでいました。 社務所にいることが一番の喜びで、毎日自宅から社務所まで歩いて通っていました。 まさか、社務所で転んで大腿骨骨折するとは、びっくりしましたが、今は穏やかに過ごしています。  ...続きを見る

2022年6月27日(月) KONOMATAのひとり言

サボテンの花

社務所にサボテンの鉢植えコレクションがあります。 今の流行りは多肉植物ですが、私はサボテン党です! 上の写真のサボテンは、「白小町」といいます。 丸いカラダに白いトゲ、頭の上には黄色いお花、かわいすぎません⁉️ サボテンを見ていると疲れたカラダとココロが癒されます。   ...続きを見る

2022年6月26日(日) KONOMATAのひとり言

古代ハス

今年も、荒神谷史跡公園内にあるハス池に、古代ハスの花が咲き始めました。 約三千年前の地層から出土した種子は、岡山県出身の大賀一郎博士によって 1951年千葉市の遺跡から発掘されました。 古代出雲に関する展示や資料のある博物館の公園にふさわしい二千年ハスです。 古代の色と形のままに咲き続けています。 早朝に行くと「ポン!」という音と共に花が開くようです。  ...続きを見る

2022年6月25日(土) KONOMATAのひとり言

髭男中毒

髭男は、正式にはofficial 髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)という4人組バンドです。 今年結成10年を迎える日本のトップバンドで、「ミックスナッツ」などランキング上位のヒット曲を 次々と生み出しています。 様々なジャンルをルーツとした音楽で、若者だけではなく全世代から支持されています。 曲はポップで親しみやすく、一度聴くとまた聴きたくなります。 この4 ...続きを見る

2022年6月24日(金) KONOMATAのひとり言

フトマニ歌占いをやってみたPart2

井戸の水が汲み出せますようにと、フトマニ歌占いをしてみました。 ヘのムクは 三種(みくさ)宝に 禍(さが)知りて 民も南に 向くぞ尊き アマテル大神は、治世の要諦として三つの宝を示しました。玉と鏡と剣です。 玉は慈愛の心で民に接すること、 鏡は己が姿を映し長所短所を知ること、 そして剣は正道を踏み外したものを罰することです。 国を調えるこの道は、トのヲシテ ...続きを見る

2022年6月23日(木) KONOMATAのひとり言

フトマニ歌占いをやってみたPart1

フトマニ占いについてお話します。 フトマニ占いは、128首の古代の宮中和歌の中から一首を選び取り吉凶を占う歌くじです。 これは、縄文時代にアマテル大神によって編集されたとされるもので、古代の叡智が満載 されています。現代でも適用できる不思議な歌くじなのです。                   「迷ったときは宮中のフトマニ歌占い」より引用           ...続きを見る