カテゴリーで絞り込む:
件数:256
2023年7月17日(月・祝) KONOMATAのひとり言

久しぶりの神職会総会

神社では今、夏祭り真っ盛りで神職は大忙しなのですが、そのような中で樋川支部の総会を行いました。 22名の出席がありました。 この会も4年ぶりの開催で、久しぶりに会えた神職さんもおられました。 お話を聞くと、どこの神社でもだんだん元のようなお祭ができるようになってきたと嬉しそうに話して おられました。 これまで出来なかった神職の研修会を前のように続けていくこと ...続きを見る

2023年7月16日(日) KONOMATAのひとり言

飲み会復活!

前日は、奏楽錬成会の暑気祓いを行いました。 この会は、新年会・花見…など事あるごとに飲み会をしていました。 それがコロナ禍のため全く出来なくなったのです。 居酒屋の部屋で会員が、4年ぶりにお酒を酌み交わすことができるようになり、 かつてのように笑顔で語らいました。 出席された宮司さんに話を聞くと、楽し過ぎて歌をうたいまくり、 いつ家に帰ったか覚えて ...続きを見る

2023年7月15日(土) KONOMATAのひとり言

活発な学習活動ができるようになって

地元の小学校からも最近の校内の様子をお知らせする広報が届きました。 この学校では、秋に社会科の全国大会を開催するということで、特に社会科に力を入れて 学習に取り組んでおられます。 小学校では、地域の題材を取り上げることで子供たちが楽しく学習出来ているように思いました。 コロナ禍では、校外に出ることが困難でしたが、5類に以降されたことで郊外学習や外部講師を 招 ...続きを見る

2023年7月14日(金) KONOMATAのひとり言

様々な交流学習

地元の幼稚園から広報が届きました。 ☆コロナ禍が過ぎてようやく活発な交流ができるようになりました。 ☆小学校へ体育会の見学に出かけて、みんなで一緒に応援できました。 ☆近くの学校給食センターへ見学に出掛け、自分たちのためにたくさんの人たちが  給食を作ってくださることを知りました。 ☆保護者が幼稚園を訪れ、竹を使った遊び道具を一緒に作りました。 子供たちの笑顔が ...続きを見る

2023年7月13日(木) KONOMATAのひとり言

去豆の折絶その2

去豆の折絶周辺には、許豆(こず)神社が五社あもあります。 また巨岩の隙間を通り抜けて参拝することで有名な「韓竈(からかま)神社」や、 中世には、出雲大社と並ぶ勢力を誇った鰐淵(がくえん)寺があります。 黄泉(よみ)の穴の有力な候補地とされている猪目(いのめ)洞窟や、本居宣長が冥途の穴として紹介した 奥宇賀町の「冥土さん」もこの周辺にあり、向こうの世界と繋がっている不思 ...続きを見る

2023年7月12日(水) KONOMATAのひとり言

去豆(こず)の折絶(おりたえ)その1

皆さんは「去豆(こず)の折絶(おりたえ)」を知っていますか? 「出雲国風土記」の中の盾縫(たてぬい)郡に出てくる地名のひとつです。 平田方面から十六島(うっぷるい)湾に続く山塊の切れ目をいいます。 国引き神話の中で、最初に引いてきた山塊が西側で、平田から大社までの山です。 次に引いてきたのが、東側の山塊です。 その間を去豆の折絶といいますが、十六島方面へ向かうとダ ...続きを見る

2023年7月11日(火) KONOMATAのひとり言

大雨の爪痕

土日に降った大雨の影響でいろいろな被害が報告されました。 所用があり平田から大社方面へ車を走らせました。 今日の段階では、冠水した道路はなく以前と同じように通行出来ました。 しかしよく見ると、川沿いの電車の線路を守るために土嚢が積んであったり、 山あいの谷川には上流から流されてきた流木や土砂が重なっているのが見えました。 次に雨が降るまでに復旧できることを祈 ...続きを見る

2023年7月10日(月) KONOMATAのひとり言

進んでいる天気予報

昨日、一昨日と山陰に大雨をもたらした梅雨前線が少し南に下がったことにより 次は九州北部を中心に記録的な大雨となりました。 1日で1ヶ月分以上の大雨が降り、河川が氾濫したり土砂崩れの被害が報告されています。 JRなど朝から運転を見合わせるなど交通機関も非常に乱れました。 雨も普通に降れば生物の糧となりますが、最近の雨は極端な降水量が短時間である地域を襲い 異常気 ...続きを見る

2023年7月9日(日) 八上姫がつないだご縁

大雨の中のご参拝

今日も朝から大雨が断続的に続きました。 社務所のといは雨水が溢れ、神社の参道の階段を滝のように流れ落ちていきます。 駐車場からのお参りは、非常に困難でした。 お礼参りや安産の方にとっては危険なので、脇道から境内につながる道を案内しました。 履き物は拝殿の中へ持って入ってもらい臨時の下足置き場にはたくさんの靴が並びました。 大変な日に参拝して下さった皆さんにお ...続きを見る

2023年7月8日(土) 八上姫がつないだご縁

大雨警報の中での決行

7月8日は、以前から予定されていた斐川町敬神婦人会の研修旅行です。 ところが12時を回って、防災無線の音声が部屋中に鳴り響き飛び起きました。 島根県は、梅雨前線が活発になり、大雨や洪水の警報が続けざまに発令されたのです。 研修旅行があるかどうか心配になりました。 朝6時前にどしゃぶりの中、習合場所へ向かいました。 習合場所に着くと、早々と皆さんがバスに乗って待 ...続きを見る