カテゴリーで絞り込む:
件数:84
2022年9月17日(土) KONOMATAのひとり言

嫁ヶ島の悲しい伝説

斐川町敬神婦人会の研修で、宍道湖遊覧船に 乗って美しい嫁ヶ島の悲しい伝説を知った。 宍道湖に浮かぶたったひとつの島「嫁ヶ島」 島には江戸時代初期に堀尾忠晴が勧請した 竹生島神社(琵琶湖)の祠があり多くの松の木 が植えられている。 この嫁ヶ島には悲しい伝説が残されている。 姑にいじめられた若嫁が、寒さに凍った湖上 を歩いて実家に帰る途中、氷が割れて湖に沈ん ...続きを見る

2022年9月16日(金) KONOMATAのひとり言

今が旬の多伎のイチジク

食欲の秋ですね。スーパーにも旬の 野菜や果物が並んでいます。 今ならイチジクが、売り場の前面に 出てアピールしています。 早速、多岐町産のイチジクを初物で いただきました。 イチジクと言えば、多伎町が一大産地 として有名です。イチジクは、南方育ち で多伎町の粘性の土壌・日本海の潮風・ 山おろしなどの気候風土が最適なのです。 特に希少な品種「蓬莱柿」イチ ...続きを見る

2022年9月15日(木) KONOMATAのひとり言

腸が喜ぶ食べ物

焼き芋にハマっています。 特にネットリあま〜い「紅はるか」です。 紅はるかは、甘味がとても強くバリバリの ネットリ系です。 ところが、掘り立ての紅はるかは甘味も 全くなく繊維だらけで筋ばっておいしく ないそうです。 ただ、適切な温度・湿度・環境下で数ヶ月 貯蔵熟成することで糖化が進み、全品種の なかでもトップクラスの甘味を誇るように なるそうです。  ...続きを見る

2022年9月14日(水) KONOMATAのひとり言

人口集積が進むと

少し古い記事になりますが、8月31日の 新聞記事に 「松江・出雲で一極集中加速」 の見出しが一面に掲載されていました。 島根県全体でみると人口は減少していますが 出雲市はわずかな減少に留まっています。 将来的に2052年の人口推計によると周辺部は さらに人口が減少するのに対し、特に御井神社 のある直江は25%以上人口が増加すると予想さ れています。 高速のインタ ...続きを見る

2022年9月13日(火) KONOMATAのひとり言

神社界の人手不足

秋はお祭シーズンです。 各神社では、例大祭に向けて様々な準備に 取り組んでいますが、その神社の神職だけ ではお祭を斎行することは出来ません。 神社の祭典は、宮司が斎主として祝詞を 奏上するだけではなくお祓いやお供えや 玉串などいろいろな諸役があります。他 の神社からの応援がなければお祭が出来 ません。 以前は、例祭日を◯月◯日に固定していた のですが、最 ...続きを見る

2022年9月12日(月) KONOMATAのひとり言

ご祈祷 あるある その3

「もしよろしかったらお持ちのスマホで  皆様ご一緒に写真を撮りましょうか。」 お礼参りのご祈祷が済むと、こちらから お声をかけて記念写真をお勧めすること があります。 イスに座りなおしてもらいスマホを向けると どのご家族もとても幸せそうなお顔です。 私も幸せそうなご家族の皆様からたくさんの 喜びをいただきありがたく思います。 ...続きを見る

2022年9月11日(日) KONOMATAのひとり言

感謝の印(しるし)

10月9日は、兼務社の八幡宮・狼神社の 例大祭です。この神社は、斐川公園の山 の上にあり直江の街一帯の氏神様です。 今日は、神社の頭屋奉告祭がありました。 神社委員さんに集まっていただき氏子の 皆様に例大祭の案内状と幣串をお配りし ました。 私たちは、氏神様から様々なお陰をいただ いています。例大祭は、神様に感謝を申し上 げる日でもあり、幣串はその感謝の気 ...続きを見る

2022年9月10日(土) KONOMATAのひとり言

すずらん会

御井神社は、たくさんの方のご奉仕に 支えられています。その中のひとつ、 すずらん会さんについてご紹介します。 春から秋にかけて月に一回、御井神社の 境内の草取りをしてくださいます。 メンバーは、全員氏子の女性チームです。 女性ならではのきめ細かい作業で参道脇を きれいにしてくださいます。 「毎月、奉仕を通して互いに会っておしゃ  べり出来るのが楽しみで ...続きを見る

2022年9月9日(金) KONOMATAのひとり言

宮籠り

兼務社の狼神社には、「宮籠り(みやごもり)」 という神事があります。 氏子さんが拝殿に集まり、神職が祝詞を奏上し お札と撤饌を渡します。 ごく普通のお祭のようですが、日時が特殊です。 年二回、春と秋の十四夜に行われるのです。 狼神社は、新市自治会が代々奉賛されてきた 氏神様です。暗闇の中、山の上にある社殿を 目指して階段を上がってお参りされます。 静寂 ...続きを見る

2022年9月8日(木) KONOMATAのひとり言

イノシシ

神社の後片付けをしていたら、氏子さんが 声をかけてこられました。 「台風はどうだった?」 『神社の木の枝が折れたぐらいですみましたよ。』 「うちはトウモロコシが全部倒れたわ。」 『稲刈りが終わっていて良かったですね。』 「それでもね〜米の等級が上がらんからね〜。  近所の田んぼにイノシシが出たらしいよ。」 『へぇ〜あれだけ電気の柵がしてあるのに、、、』 ...続きを見る