カテゴリーで絞り込む:
件数:194
2022年10月31日(月) KONOMATAのひとり言

紅葉を見に行こうよう❗️

今日で忙しかった10月も終わります。 大山へ、紅葉狩りに行きました。 大山寺から中の原方面へ県道を進み 豪円山スキー場に出ました。そこから 徒歩で「のろし台」という展望台へ登 って行きました。大山を眺めるとあちこ ちで紅葉が始まり、赤や黄色🍁の葉が目 立っていました。木々の間にスキー場の ホテルやレストランが見えまるでスイス のような雰囲気がありました。  ...続きを見る

2022年10月30日(日) KONOMATAのひとり言

なおえの神社巡り

直江コミュニティセンター主催の なおえ健康ウォークがありました。 コースは、直江コミセンを出発し、 八幡宮大神神社、御井神社、実巽 神社を巡ってコミセンに帰る往復 約7kmのコースです。 私が八幡宮大神神社の説明に向かっ た時、30名名近くの参加者が既に、 到着しておられました。 ここでは神社の由来だけでなく下に あった元直江小学校で過ごした思い出 もお話 ...続きを見る

2022年10月29日(土) KONOMATAのひとり言

希望あふれるマイホーム

地鎮祭がありました。秋晴れのいいお天気で、 屋外での祭典は最高でした。施主は若いご夫婦 でした。ご神事は不慣れのようでしたので玉串 拝礼の仕方や鍬入れの仕方をリハーサルしまし た。ご夫婦それぞれのご両親も参列されました。 ご神事が始まる前に、ご両親へ家の完成予想の 説明をされていてとても微笑ましい光景でした。 地鎮祭は一生に一度あるかないかのご神事です。  ...続きを見る

2022年10月28日(金) KONOMATAのひとり言

茶禅一味

御井神社の前の道路を南へ300m進むと 左手に「株式会社ひかわ」の社屋があり ます。 「伝統を愛し、本物を追求する心  毎日欠かせない、一服のお茶にも  心がこもります。  【茶禅一味】茶の道も禅の道も  一つであるというお茶の思想です。」 株式会社ひかわは、国内外から厳選した 原料を調達し緑茶・抹茶・ウーロン茶な どの製品を提供している会社です。 今回、 ...続きを見る

2022年10月27日(木) KONOMATAのひとり言

お神札(ふだ)をお祀りするのは

安産のご祈願が終わるとお祓いした お守りやお神札を授与します。 お守りは、妊婦さんが身につけて、 お神札は、神棚に納めてください。 神棚は、一般的に正面が南向きか 東向きになるようにお祀りします。 また、扉や襖、障子の上など人の 出入りする場所の上は避けるように しましょう。 神棚がない場合は、人の目線より 高いタンスなどの上板を清潔にし て白布や白紙 ...続きを見る

2022年10月26日(水) KONOMATAのひとり言

建部の郷

出雲市斐川町三絡建部に「波迦(はか)神社」 が鎮座しています。ご祭神はヤマトタケル命 と建部臣古彌命(タケルベオミコミノミコト) です。 出雲國風土記によると  景行天皇が私の皇子ヤマトタケル命の  偉大な功績を後世に伝えるために建部  (たけべ)という姓を定められた。建部臣  の子孫がこの郷に住んでいる。 波迦神社は、山陰道斐川ICの近くの谷間 にあり趣のある ...続きを見る

2022年10月25日(火) KONOMATAのひとり言

縄文時代の記憶

問題です。 「マロンペーストを細い紐状に加工し  クリームやスポンジ生地などで土台  に飾りつけたお菓子を何と言いますか?」 そうです!答えは、モンブランです。 このモンブラン、栗を使っているので 今まさに食べたい食材です。 モンブランといえば栗を思い浮かべます。 栗の優しい香りや甘みを感じ、私達日本 人にとっては大人気です。特に個性的な 味ではないの ...続きを見る

2022年10月24日(月) KONOMATAのひとり言

虹🌈

兼務社の都牟自神社、前夜祭が始まろうと していた頃、「虹がでましたよ」の声に、 外をみるとくっきりとした虹色が東の空に 朝からお天気が不安定でした。太陽が出た かと思うと急に雲が広がり強い雨が降り出 したり前夜祭が近づくにつれ不安がよぎり ました。 前夜祭が始まると開け放たれた拝殿の中に 陽射しが差し込み明るくなりました。 都牟自神社の神様が慶ばれてい ...続きを見る

2022年10月23日(日) KONOMATAのひとり言

例大祭前の雨

兼務している直江の都牟自神社の例大祭が控え ているので社殿の掃除に行きました。 都牟自神社のご祭神は、天津枳値可美高日子命 (アマツキカミタカヒコノミコト)です。 境内に入ると既に社殿の周囲をきれいに掃き清 めてありホウキの跡が清々しく感じられました。 明日は前夜祭です。社殿の中を掃除していると やがてポツポツと雨音が聞こえてきました。 帰る頃には土砂降 ...続きを見る

2022年10月22日(土) KONOMATAのひとり言

三歳の女の子

出雲地方の七五三は、三歳でお祝い することが多いです。 今日は、三歳の女の子のご祈祷を受け ました。拝殿で待っていると女の子が 手に何かを持って私のところへやって 来ました。 「これどうぞ」 受け取ったものは「お初穂料」でした。 「すごいね〜おりこうさんだね〜」 この女の子は、自分の七五三のお初穂料 を自分で持って来たのです。ご両親から 頼まれて持 ...続きを見る