安産の地へ出かけよう!

宗教法人御井神社

0853-72-3146

〒699-0631  島根県出雲市斐川町直江2518

受付時間:10:00~15:00

安産の地へ出かけよう!

安産の地へ出かけよう!

御井神社紹介

周辺散策

御井神社

御井神社は、古事記および風土記等日本最古の史書十三の文献に
記された由緒ある神社です。

昔から「当社を拝み、神秘の神符(ごふ)をいただくにおいては、安産疑いなし。」
と言われ御守をしっかり身に付けていただければ、安産必定です。

少数ですが、駐車場もございます。
是非、当神社 御祭伸の威大な御徳をお受けください。

ギャラリー表示の為、PCでの閲覧を推奨致します。

スマートフォンの方はPC表示に切り替えて御覧ください。

境内案内

ご祈願はご本人様の体調を考慮致しまして社務所にて執り行います。
拝殿ではございませんので、ご了承ください。

境内案内(末社・施設)

氏子の皆様のご協力のお陰で立派な御手洗が完成致しました。
上のお饅頭は御手洗完成記念でお配りしたものです。

霊墳 三井戸

母神 八上姫(やかみひめ)が湯あみされ、また当社 御祭神 木俣神(このまたのかみ)を産湯なされた霊泉です。

日本最古の井戸で宮中にも御分霊して祭られている。
戦国時代名までは境内であったという。

①生井(いくい) 生気ある神 子安、病気平癒

②福井(さくい) 栄える井(栄久井) 母子の発展、家運隆昌

③綱長井(つながい) つるべの綱の長い井 母子の長寿、家内安全

当社にお越しの際は、こちらも是非!

なお、①→②→③の順番でお参りください。

実巽(じっそん)神社/祇園神社

実巽神社は母神 八上姫を祀る神社です。

少し分かり辛い場所にありますので、境内の案内板を参考にされてください。

出雲平野を見晴るかす神名火山の中腹に鎮座します祇園神社は、神南備神社とも称され、素盞鳴大神をご祭神とし、結の里の人々が篤く信仰されてきた神社です。

昔流行した疫病を防ぐ為に、絶大な素盞鳴大神の御神威により結を護っていただこうと、里人有志は京都より勧請して来られたという言い伝えが残っています。

授与品

各種授与品になります。

詳しくは 授与品 ページをご覧ください。


※安産のお札と護符はご祈願の時のみの授与となります。

 ご注意ください。

「伸びゆく松江市シンボル」          木俣彦(きまたひこ)の像

松江市のシンボルとして彫刻家 内藤伸氏が造形。


当社の御祭神であり、松江市市役所近くの市役所広場の湖岸からにこやかに笑みかけています。

TOP