瀬織津姫

【更新日】 2022年5月28日(土) KONOMATAのひとり言

最近、瀬織津(せおりつ)姫という神様が注目を集めています。

この神様は、大祓祝詞に祓戸四柱(はらえどよはしら)の神の一柱として登場される姫神です。
河の流れの速いところにいらっしゃり罪や穢れを下流に流してくださいます。

このように重要な神様でありながら古事記には登場されません。

お祀りしている神社も数少ない謎の姫神です。
その数少ない神社のひとつが、松江市島根町沖泊(おきどまり)に鎮座する津上(つがみ)神社です。
海を臨む小高い丘の上にあります。

お参りすると爽やかな潮風を浴びてまるでお祓いを受けたような気持ちになります。