むすび米

宗教法人御井神社

0853-72-3146

〒699-0631  島根県出雲市斐川町直江2518

受付時間:10:00~15:00

ブログ

むすび米

宮司のコラム

2017/07/28 むすび米

 

出雲平野の南にひときわ高くそびえる仏経山(ぶっきょうざん・366m)

古くは「神名火山(かんなびやま)」といっていました。

 

この山の北の麓を「むすび(結)の里」といい、

ここに御井神社の神様は鎮座なさっています。

 

「斐川の地名散歩」(池田敏雄著)によれば、

 

「むすび(結)」

 

「むす」は産する、生ずるということ

 

「び」は不思議な神の力ということ

 

「結」は天地、万物を生む不思議な力のある地

 

いいかえれば、豊かな自然と産物に恵まれて住みよい暮らしができるように

神様が見守っている地である、ということになります。

 

むすび米がおいしいといわれる所以(ゆえん)は、この地名からもお分かりに

なると思います。

 

この結の里で作っているお米は大変おいしいです。このお米でおむすびを作ると

お米の良い香りや甘さ、適度なもちもち感で食欲がさらに増します。

 

お米の専門の方の食味の試験データによると他の有名な産地のお米よりも高い数値

が出たそうです。

 

どうしてこの「むすび米」はおいしいのでしょうか・・・

 

一つ目は、神名火山から出る豊かな水と米つくりに適した土壌、

二つ目は、その土壌で農作業に取り組まれる農家の人々の努力、

三つ目は、結の地をいにしえから見守ってこられた神様の力、

 

これらが三位一体となって出来上がったのではないでしょうか。。。

 

是非、大田市の石見銀山にある「群言堂」さんで「むすび米」の新米をご賞味下さい。

 

群言堂さんへのお問い合わせはこちらです。

↓  ↓  ↓

0854-89-0135

 

宗教法人御井神社

電話番号 0853-72-3146
住所 〒699-0631 島根県出雲市斐川町直江2518
受付時間 【10:00~15:00】

TOP